2016年07月27日

食事の量が多すぎないかどうかを簡単に判断する方法

2eeaa1d9f421041282953b5c4598babf_s.jpg

健康的にダイエットをしたいなら、
食事の量を管理する方法を学ぶことが大事です。
プロのスポーツ選手と仕事をしている栄養士による
食事の大原則を知っておけば、
適切な食事の量が簡単にわかります。

*****************
緊急ダイエット法
*****************

NBA選手のロイ・ヒバートなどプロのアスリートと
仕事をしている栄養士のMike Roussell博士は、
食べることに関しては、
アスリートも一般の人と同じようなものだと言います。

プロ選手は生活のために運動をしていますが、
体重の増減を気にするあまり、
質素すぎる食生活に陥ることがよくあります。

アスリートが体重を増やさないようにするために、
Roussell博士は

「2時間以内にまったく同じ量の食事ができるか想像しなさい」
と言っています。
食事の直後から2時間以内に同じものが食べられないと思うなら、
それは量が多過ぎるか、食事が重過ぎるということです。

当然ですが、実際に2時間ごとに食事をしろという意味ではありません。
食事中にどの程度食べるか判断をするために、
少し先を見越して考えるようにするだけです。
Lifehackerより
posted by 真田 サラ at 20:04| Comment(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。