2016年07月18日

下半身痩せに「30日チャレンジ・スクワットダイエット」6つのメリット★

ブヨブヨのお肉、体の脂肪が気になっていませんか?

夏になると暑さから肌の露出が増え、
身体にフィットする服を着ることも多くなりますよね。
そのため、お腹のぽっこりが気になり、
ヘコませて細くしたいと、腹筋に励む女性は少なくありません。

でも実は、腹筋以上にお腹痩せに効果的なのがスクワットなんです。
そこで今回は、下半身を強化してお腹も凹ます“スクワット”方法をご紹介します。

282254.jpg

■スクワットで健康的にダイエットしよう
本気で細くなりたいと思った時、厳しい食事制限やランニングなどの有酸素運動をする人が多いですよね。
しかし、ツラい運動や食事制限に耐えられず三日坊主で終わった経験がある人もいるでしょう。
そんな今までダイエットで挫折した経験がある人でも、取り入れやすいのがスクワットなんです。

(1)スクワットとは
スクワットとは、簡単にいえば“腰を落として戻す”動作を行う筋トレのこと。
全身の筋肉量の約6割を占める下半身を使うスクワットは、筋肉を効果的に鍛えることができます。
なんとスクワット10回だけで、腹筋100回と同等の効果が得られるともいわれています。
スクワットは、健康的に細くなりたい女性にぴったりのトレーニング法なのです。

(2)ダイエットにスクワットをすべき理由
筋トレの王道であるスクワットは、その手軽さがポイントです。
場所を選ばず、道具も不要なので、どこでもしたいときに行うことができます。
継続しやすいことは、ダイエットを成功させるために非常に重要です。

またお風呂の前、寝る前など自分の好きなタイミングで毎日継続することで、
無理せず習慣化することができるでしょう。

undou_squat.png

■スクワットで期待できる6つのメリット
スクワットを、ただの筋トレとあなどるなかれ! 
スクワット運動で得られるメリットは、太ももの筋肉が鍛えられることだけではありません。
細くなりたいと願う女性にとって、うれしいことがたくさんあります。

(1)太ももが細くなる
スクワットを行うと、上半身と下半身両方の骨や筋肉を強くする働きがあるホルモンが分泌されます。
筋肉が鍛えられることで脚全体が引き締まり、
痩せにくいボディパーツである太ももまで、細くすることができます。

(2)ヒップが上がる
スクワットは猫背にならず、正しい姿勢をキープしたまま行う必要があります。
実はこのときに、お尻の筋肉まで鍛えられています。続けることでヒップアップ効果も狙えます。

(3)ぽっこりお腹を解消
お腹まわりの筋肉は、全身の筋肉量からみれば約1割ほど。
下半身には全身の筋肉量の6割ほどが集中しているので、
大きな筋肉を鍛える方が効率的にお腹の脂肪まで燃やすことができるのです。
そのため、スクワットを行うことでウエストを細くする効果が期待できます。

(4)脂肪燃焼を高める
筋肉量が増えれば、当然燃焼するカロリーも増えます。
なので全身の筋肉を使うスクワットを続けると筋肉が増大し、
脂肪燃焼効果が高まるのです。ボディラインが引き締まり、細く見えるでしょう。

(5)肥満・糖尿病などを防ぐ スクワットにより増えた筋肉が、
血糖値や脂質代謝、インスリン感受性を正常にしようと働きかけます。
これにより肥満や糖尿病の病気まで予防することができると考えられています。

(6)便通がよくなる
スクワットには体内の老廃物を排出し、栄養素を体中へ行き届かせる作用があります。
これにより腸の働きが活発化され、便通が改善されます。
便秘によるお腹の張りにも、効果がみられるでしょう。
美レンジャーより


☆関連動画


■「下半身痩せスクワットダイエット、何日で何kg・cm痩せるの?」【成功体験談】
posted by 真田 サラ at 07:55| Comment(0) | ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。